ブログ布留川のほとりから

スポーツの交流と貢献

2020年05月14日 (木)

当館を創設した天理教二代真柱中山正善は、戦後の1955年、天理大学に体育学部を開設します。西日本の大学では最も早い時期でした。   中山は、自身がスポーツを愛好するだけでなく、継続的に国内外のスポーツ振興に力を…



柔道がオリンピック正式競技に採用されたのは

2020年05月07日 (木)

今日「柔道」と呼ばれるものは、1882年に嘉納治五郎によって始められたものです。嘉納は従来あった「柔術」の危険な技を排除し、心身を鍛練する技として整備しました。 嘉納は柔道を世界中に広めることに積極的で、理論を整え、外国…



祈!悪疫退散「赤鍾馗」

2020年05月01日 (金)

1年で最も過ごしやすい季節、端午の節句がまもなくやってきます。   しかし、元々、端午の節句は旧暦でおこなわれましたので梅雨のじめじめした季節のものでした。悪い病が流行するのを防ぐために、野に出て薬狩りをして、…



天理スポーツ

2020年04月27日 (月)

創立90周年特別展「スポーツの歴史と文化」は本年夏に開催が予定されていた東京オリンピック・パラリンピック大会を応援する意味もあります。残念ながらオリンピックは来年7月に開催延期が決定されましたが、その気持ちに変わりはあり…



90才の誕生日を迎えて

2020年04月20日 (月)

当館は、きたる4月28日に創立90周年を迎えます。 みなさまのご理解とご協力の賜物と感謝申し上げます。   創設者である中山正善天理教二代真柱が、昭和5年(1930)4月28日、天理外国語学校(現 天理大学)に…



「子どもといっしょにおうちで参考館を楽しもう!」プロジェクト

2020年04月17日 (金)

「おうちでたのしむ参考館」 みなさん、こんにちは。 学校がお休みになって、おうちですごすことが多くなりましたね。 参考館に来て、ほんものを見てもらいたいのですが、いまはお休みしています。 それで、おうちで参考館のしりょう…



楽浪墓出土の銅鍑・銅甑の保存・修復が完了しました。

2020年04月17日 (金)

天理参考館3階「世界の考古美術」の朝鮮半島コーナーで常設展示している楽浪墓出土の銅鍑(どうふく)・銅甑(どうそう)の保存・修復が終わり、1年ぶりに展示を再開しました。写真の下部はソロバン玉のような形をした銅鍑と呼ばれるも…



貝輪を展示しました

2020年04月10日 (金)

布留川の川辺では、桜とユキヤナギからツツジの時期になってきています。今年の春は、桜も楽しめないとんでもないことになってしまいました。残念ながら天理参考館も臨時休館することになりました。 考古美術の常設展示室では、先日縄文…



天理市立山の辺小学校3年生 昔の暮らしを身近に

2020年01月22日 (水)

1月20日、天理市立山の辺小学校3年生の皆さんが見学に来てくれました。 2階の日本の生活文化「庶民のくらし」コーナーを中心に館内を見学し、学芸員の説明も熱心に聞いてくれました。また、実際に昔使われていた火のしやアイロンを…



ページの先頭へ