ブログ布留川のほとりから

1964年東京オリンピックとインフラ整備

2020年07月29日 (水)

昭和39(1964)年に日本で初めて東京でオリンピックが開催され、首都圏を中心に、数々のインフラが整備されました。 代表的なものの一つに首都高速道路があげられます。高度経済成長に伴い急増した交通渋滞に対応するため、昭和3…



民族スポーツとオリンピック競技種目

2020年07月22日 (水)

次の東京オリンピックでは、沖縄発祥の日本の武道である空手が正式競技に採用され、話題となりました。今回の特別展の展示に向けて、各競技の歴史を調べていたところ、特定の地域・民族集団によって行われていた民族スポーツがオリンピッ…



競技道具の素材にもご注目

2020年07月15日 (水)

今回も特別展「スポーツの歴史と文化」に関するお話です。 日本の蹴鞠の鞠は鹿革2枚を合わせて作られています。また足に履く鴨靴もつま先を除いて鹿の革でできています。   そういえば筆者は高校時代、弓道部でしたが、弓…



スポーツにおける縁起かつぎ、神頼み

2020年07月08日 (水)

現在開催中の特別展「スポーツの歴史と文化」では、「神と交わる聖なる時間」というエリアの中で、儀礼や宗教と関連するスポーツの道具を紹介しています。 ここで展示をしている北米先住民が行っていたラクロスでは、ゲーム前やゲーム中…



蹴鞠 その4

2020年07月01日 (水)

日本の蹴鞠に関連して、3回にわたって述べてきました。 蹴鞠が美しい装束を身につけた優雅な貴族の「単なる遊び」という印象を与えたのなら本意ではありません。   蹴鞠は 右足のつま先のみを使う 3足で相手に蹴り渡す…



蹴鞠 その3

2020年06月24日 (水)

日本の蹴鞠は、地面で鞠を蹴るパスゲーム形式と前回述べました。 大陸経由の激しいボールの争奪や、打ち込むボールゲームがある一方で、東アジアや東南アジア文化圏では、古来何かを蹴る遊び(キッキングゲーム)が盛んでした。長く蹴り…



蹴鞠 その2

2020年06月19日 (金)

中国の唐の時代には騎馬による打毬が盛んで、歴代の皇帝が好んだことがよく知られています。女子もプレーを楽しみました。俑にその姿が残っています。 日本でも毬杖(ぎっちょう)や、打毬はありますが、広く普及したのは馬に騎乗せず、…



蹴鞠 その1

2020年06月09日 (火)

新型コロナウィルス感染拡大を予防するため、開催を延期しておりました創立90周年記念特別展「スポーツの歴史と文化」がいよいよ6月10日(水)より開幕いたします。 現代のように新記録と勝利を競うグローバル化したスポーツだけで…



ボールを手に入れたあなたは幸運です

2020年05月28日 (木)

サッカーやラグビーなどに代表されるボールゲームは、はるか昔から世界各地でおこなわれてきました。サッカーは、比較的難しいルールが少なくてわかりやすく、だれにでも取り組みやすいために、世界中で人気の高いスポーツになっています…



サッカーとラグビーの元は同じ

2020年05月21日 (木)

イギリスでフットボールとしておこなわれていたスポーツが、サッカーとラグビーに分裂します。ボールに手を触れてはならないというルールにしたのがサッカー、ボールを手に持ってもいいとしたのがラグビーです。 ラグビーという名前は、…



ページの先頭へ