特別展・企画展

第82回企画展「中国の風俗人形―近代以降の土人形と黄楊人形―」


黄楊製風俗人形「楽器の演奏」1930年 上海 最大高8.5㎝

20世紀前半につくられた中国の風俗人形(天津の工房「泥人張(ニィレンチャン)」の土人形、上海の土山湾孤児院で制作された黄楊(つげ)人形)、および圓平(えんぺい)人形を中心に展示します。
いずれも、農業・漁業、商売、遊戯・娯楽、冠婚葬祭など、当時の中国の生活文化を巧みに表現した人形で、その中には現在ほとんど目にすることがない職業や風習も多く含まれます。
さまざまな風俗人形を通して、かつての中国の暮らしの一端に触れてみましょう。

 

◆会期:2018(平成30)年7月4日(水)~9月3日(月)
◆会場:当館3階企画展示室1・2
◆主催:天理大学附属天理参考館
◆後援:奈良県天理市、奈良県教育委員会、天理市教育委員会、産経新聞社

 

チラシ

 

関連イベント

※入館券が必要です

○記念講演会
「二次元・三次元で中国の文献を”読む”、”見る”」

日時:2018(平成30)年7月21日(土) 午後1時30分から午後3時
講師:森田 憲司氏(奈良大学名誉教授)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)

 

○トーク・サンコーカン(公開講演会)
第263回「中国大陸でつくられた風俗人形」

日時:2018(平成30)年7月7日(土) 午後1時30分から午後2時30分
講師:中尾 徳仁(当館学芸員)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順) ※引き続き、企画展示室にて展示解説を行います。

 

○ワークショップ
「中国のおもちゃ・世界のおもちゃで遊ぼう」

開催日:2018(平成30)年8月1日(水)・2日(木)・3日(金)
時間:午前10時~12時、午後1時~3時
場所:当館2階ホール
参加料:無料(事前申込み不要)

 

○ギャラリートーク(展示解説)
日時:2018(平成30)年7月25日(水)、8月24日(金) いずれも午後1時30分から
場所:当館3階企画展示室

 

ブログ 布留川のほとりから

・本日開幕!企画展「中国の風俗人形―近代以降の土人形と黄楊人形―」 2018.7.4【第82回企画展ブログ1】

・7月7日にトーク・サンコーカンを開催します! 2018.7.5【第82回企画展ブログ2】

・どこにあるかさがしてみよう! 2018.7.10【第82回企画展ブログ3】

 

 

出品リスト

 

title_movie_theater_2

ページの先頭へ