特別展・企画展

第89回企画展「エジプト・カイロの大衆文化―1959年のタイムカプセル―」

  本展は、当館において初めて開催する現代のアフリカ地域をテーマにした企画展です。1959年(昭和34)にエジプト・カイロで収集した民族資料を展示し、アラブ社会、またイスラーム圏における大衆文化を紹介します。 …




第88回企画展「きれいになりたい―櫛・簪・笄とお洒落― 初公開 百助コレクシ...

The 88th Feature Exhibition I want to become pretty -The Stylish Elegance of Japanese Combs and Ornamental Hai…




天理図書館開館91周年記念展「書物の歴史-和漢書の”かたち”を視る-」

◆会期:2021年10月20日(水)~11月15日(月)     ※11月2日(火)・9日(火)は休館 ◆時間:午前9時30分~午後4時30分     (入館は午後4時まで) ◆会場:天理参考館 3階企画展示室 ◆主催:…




第87回企画展「物部氏の古墳 杣之内古墳群」

天理市の市街地には、日本最大の前方後方墳である西山古墳や、古代豪族物部氏の首長墓と考えられる西乗鞍古墳・塚穴山古墳などの大型古墳が残っており、杣之内古墳群と呼ばれています。また明治時代以降の記録によると、杣之内周辺にはも…




第86回企画展「器にみるアンデス世界―ペルー北部地域編―」

現在のペルー共和国を中心とする中央アンデス地帯では、紀元前3000年頃からインカ帝国がスペインに征服される16世紀まで、様々な古代文化が栄えては衰退しました。そして時代を経た今日では、これらの古代文化はペルーの観光資源の…




スポット展示 「五月人形」

新型コロナウィルス感染症が猛威を振るう日々が続いています。端午の節句は、元来流行病を封じる厄祓いから始まったことをご存知でしょうか。 今回展示する五月人形は「義経」で、“判官贔屓”が多い日本人の人気が高いヒーローです。す…




スポット展示 「折紙の世界」

身近な素材である紙を使った遊びのなかから、幅広い年齢層が楽しめる「折紙」の作品を展示いたします。 そもそも「折紙」は“包む”という役割が、儀礼のなかで発達する過程で生まれました。今日親しまれている遊戯折紙は江戸時代に始ま…




スポット展示 「雛人形」

今年は124年ぶりに2月2日が節分となります。節分は立春の前日とされており、今年は2月3日が立春です。立春は文字通り「春が始まる日」。古来、季節を分けて春がスタートする日に雛人形を飾りました。立春は、いわば雛人形を飾って…




共同展「天理 山の辺の古墳」

天理市の山の辺の道周辺には、天皇陵とされる大型前方後円墳をはじめ多くの古墳があります。 いくつかの古墳では発掘調査が行われて、古代史研究に欠かせない重要な資料が出土していますが、天理参考館や奈良県立橿原考古学研究所、天理…




天理参考館・天理図書館 創立90周年特別展「大航海時代へ―マルコ・ポーロが開...

【新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡大防止のため、会期やイベント内容を変更する場合があります。最新情報をご確認の上ご来場ください。】   モンゴル帝国と大航海時代。この二つの大きな時代は、マルコ・ポーロ(伊…




ページの先頭へ