特別展・企画展

第93回企画展「インドのヒンドゥー世界」


93rd Feature Exhibition Hindu World in India

広大な領域、悠久の歴史をもつインドにおいて、ヒンドゥー教は多くの人々にとって精神文化の柱であり続けてきました。そして現代においてもヒンドゥー教は人々の習慣、社会制度、芸術などに深い影響を与えています。
本展では館蔵資料の中から神々の姿を表した神像や宗教画に注目して、ヒンドゥー教の神々や神話について探ります。また、祭祀の道具や仮面、楽器など祈りや芸能のかたちを通して、インドの人々の信仰を基盤とした生活の一端を紹介します。さらにヒンドゥーの神々や神話が東南アジアにも伝播していく様子もご覧いただきます。

ヒンドゥーの世界はなかなか馴染みの薄いものかもしれませんが、グローバル化が進んだ今日、様々な宗教を信仰する人々と接する機会も増えてきています。本展がインドの宗教的知識を深め、異文化理解の一助になることを期待します。

会期:2023年7月12日(水)~9月4日(月) 

休館日:7月18日(火)・8月8日(火)・13日(日)~17日(木)・22日(火)・29日(火)
時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
入館料:大人500円・団体(20名以上)400円・小中高生300円 ※常設展示もご覧いただけます
会場:天理大学附属天理参考館 3階企画展示室 【交通アクセス
主催:天理大学附属天理参考館
後援:在大阪・神戸インド総領事館、天理市、天理市教育委員会、歴史街道推進協議会

協力:JICA奈良デスク、天理大学附属天理図書館

 

第93回企画展チラシ(ファイル名:93-chirashi.pdf ファイルサイズ:3.37MB)

 

関連イベント

●記念講演会
「天理大学附属天理参考館のインド古彫刻をめぐって」
 日時:2023年7月15日(土) 午後1時30分~3時(開場 午後1時)
 講師:山岸 公基氏(奈良教育大学教授)
 会場:天理参考館 研修室
 定員:100名(当日先着順)

 受講料:700円(入館料含む)

●トーク・サンコーカン(講演会)
「インド神話の神々とその伝播」
 日時:2023年8月25日(金) 午後1時30分~3時(開場 午後1時)
 講師:早坂 文吉(当館学芸員)
 会場:天理参考館 研修室
 定員:100名(当日先着順・要入館券)

●ギャラリートーク(展示解説) 
 日時:2023年7月26日(水) 午後1時30分~2時30分
 会場:天理参考館 企画展示室(要入館券)

●インドの楽器 シタール&タブラの演奏会
 日時:2023年8月26日(土) 午後1時30分~

 演奏者:田中 峰彦氏(シタール)・田中 りこ氏(タブラ)
 会場:天理参考館 エントランスホール(入場無料※展示室をご覧になる場合は入館券が必要です)

●ワークショップ「スパイス講・考・香―スパイスのお話とお香づくりのワークショップ―」
 日時:2023年7月22日(土) 午後1時30分~3時30分

 講師:前田 知里氏(里山文庫)

 会場:天理参考館 研修室
 参加費:2,000円(入館料・材料費含む)

 定員:20名(要事前申込み)

 申込受付開始:6月22日(木)午前9時30分~
【申込方法】
 一組2名以内で以下のいずれかの方法でお申込みください。定員になり次第締切。
 ・メール san-info@sta.tenri-u.ac.jp
 ・FAX 0743-63-7721
 ・受付カウンターにて直接申込み
 記載内容:①7月22日スパイス ②氏名・ふりがな ③住所 ④電話番号(FAXでお申込みの方はFAX番号も記入)※申込者全員分(2名まで)を記載してください。
 受付時間帯:平日 午前9時30分~午後3時(この時間帯以外の申込みは受け付けません)
 定員に達し次第、本ウェブサイト上でお知らせします。

ページの先頭へ