特別展・企画展

第96回企画展「布留遺跡の歴史―物部氏より前から後まで―」


96th Feature Exhibition
History of Furu Site:Before & After Mononobe Clan

 

天理参考館の周辺は、古墳時代に古代豪族物部氏が暮らした大きな集落遺跡、「布留遺跡」です。布留遺跡では約80年にわたって発掘調査が行われた結果、古墳時代だけでなく旧石器時代や縄文時代、そして古代から中世の多くの遺構や遺物が見つかっていて、長きにわたってこの地で営まれた人の暮らしの痕跡を示しています。

本展は、発掘調査の写真と出土品を駆使して、縄文時代から中世に至る布留遺跡の長い歴史をたどります。

 

会 期:2024年7月10日(水)~9月9日(月) 

休館日:7月16日(火)・23日(火)・8月6日(火)・13日(火)~17日(土)・20日(火)・27日(火)・9月3日(火)
時 間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
入館料:大人500円・団体(20名以上)400円・小中高生300円
※常設展示もご覧いただけます
会 場:天理大学附属天理参考館 3階企画展示室 【交通アクセス
主 催:天理大学附属天理参考館
後 援:天理市・歴史街道推進協議会
協 力:天理市教育委員会

 

第96回企画展チラシ(ファイルサイズ:1.81MB)

 

関連イベント

●記念講演会
「発掘調査からみた河内の物部氏―阿都の別業・渋河の家―」
 2024年8月24日(土) 午後1時30分~3時〔研修室 開場/午後1時〕
 講師:樋口 めぐみ氏(八尾市魅力創造部観光・文化財課)
 定員:100名(当日先着順)
 受講料:700円(入館料含む)※当日午前9時30分より受付にてチケットを販売します。
●記念講演会
「布留遺跡にみる縄文社会の特質」
 2024年8月30日(金) 午後1時30分~3時〔研修室 開場/午後1時〕
 講師:松田 真一(当館特別顧問)
 定員:100名(当日先着順)要入館券

●トーク・サンコーカン(学芸員による講演会)

「布留遺跡の要点ベスト10」
 2024年7月13日(土) 午後1時30分~3時〔研修室 開場/午後1時〕
 講師:藤原 郁代(当館学芸員)
 定員:100名(当日先着順)要入館券
●ギャラリートーク(マンデートーク) 各回同一内容

 ①2024年7月22日(月)
 ②2024年9月2日(月)
 いずれも午後0時30分~1時20分〔3階企画展示室〕
 講師:藤原 郁代(当館学芸員)要入館券

 

出品予定資料(一部)

ページの先頭へ