特別展・企画展

第85回企画展 大阪メトロ開業1年「大阪市営交通114年の軌跡」


1銭片道乗車券 明治36年 縦3.5cm

2階付電車絵葉書 明治40~41年 縦13.1cm

平成30(2018)年、大都市の公営交通として初めて完全民営化が実現した大阪メトロ。その前身、大阪市営地下鉄は日本初の公営電気軌道として明治36(1903)年に開業した大阪市電をルーツに持ちます。
本展では、乗車券や路線案内図、鉄道部品などから114年の歩みをたどり、計画的な都市整備に大きく寄与した大阪市営交通が与えた影響と意義について見てみます。

 

◆会期:2019年10月9日(水)~12月2日(月)
◆会場:当館3階企画展示室1・2
◆主催:天理大学附属天理参考館

 

関連イベント

※入館券が必要です

○記念講演会
「大阪市と市内交通機関市営主義―モンロー主義の成立と終焉―」

日時:2019年11月30日(土) 午後1時30分から午後3時
講師:三木 理史氏(奈良大学文学部教授)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)

 

○ミニトーク
「大阪市交通局40年の想い出を語る」

日時:2019年11月2日(土) 午後1時30分から午後2時10分
講師:亀井 英胤氏(元大阪市営地下鉄難波駅 首席助役)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)

 

○トーク・サンコーカン(公開講演会)
第273回「資料でたどる大阪市営交通114年のあゆみ」

日時:2019年10月19日(土) 午後1時30分から午後3時
講師:乾 誠二(当館学芸員)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)

 

○ギャラリートーク(展示解説)
日時:2019年10月25日(金)・11月26日(火) いずれも午後1時30分から
場所:当館3階企画展示室

ページの先頭へ