特別展・企画展

第87回企画展「物部氏の古墳 杣之内古墳群」


天理市の市街地には、日本最大の前方後方墳である西山古墳や、物部氏の首長墓と考えられる西乗鞍古墳や塚穴山古墳など、古墳時代前期から終末期に至る大型古墳がいくつも残っており、杣之内古墳群と呼ばれています。また近年の発掘調査によって、今まで知られていなかった群集墳の存在も確認されています。
本展では古墳の出土品のほかに模型や写真を使って、杣之内古墳群の様相をご紹介します。

 

◆会期:2021年7月14日(水)~9月6日(月)
◆時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
◆会場:3階企画展示室1・2
◆主催:天理大学附属天理参考館・天理市教育委員会

 

ページの先頭へ