トークサンコーカン

第295回 トークサンコーカン

「道教の儀礼用具と神像―当館所蔵資料を中心に―」



日時:2022年8月8日(月) 午後1時30分から2時30分

講師:中尾 徳仁(当館学芸員)

場所:天理参考館2階ホール

定員:30名【事前申込制】

※入館券が必要です。

 

[講演内容]

道教では、不老長生を得るための手段のひとつとして儀礼を行います。儀礼には、道教の戒律を受けた宗教者である道士によって行われるものと、法師など道士以外の人々が行うものがあります。また、道教は数多くの思想から影響を受けて成立した多神教であることから、さまざまな神が祀られます。今回は、道士や法師などが儀礼の際に使うものと、道教や民間信仰の神像について、当館所蔵資料を中心に紹介します。

 

神像「周倉」「関羽」「関平」 台湾 20世紀中期 関羽像の高さ31.8㎝

【トーク・サンコーカン申込み方法】
受付開始:2022年7月1日(金)午前9時30分~定員になり次第締切。
・一組3名以内で、以下のいずれかの方法でお申込みください。

 メール san-info@sta.tenri-u.ac.jp

 FAX 0743-63-7721

 受付カウンターにて直接申込み

・記載内容:希望する講演会の日付「8月8日」「氏名・ふりがな」「住所」「電話番号(FAXでお申込みの方はFAX番号も記入)」※申込者全員の記載をしてください。

・受付時間帯:平日 午前9時30分~午後3時

ページの先頭へ