トークサンコーカン

第285回 トークサンコーカン

「古代中国における玉器とその文化」



※新型コロナウィルス感染防止対策につき、講演時間を短縮し定員を減らして開催いたします。

日時/2021年6月19日(土) 午後1時30分から午後2時15分

講師/青木 智史 当館学芸員

場所/2階ホール【要入館券】

定員/30名【要事前申込】受付開始:2021年6月2日(水)~

 

[講演内容]

穀粒文璧 戦国~前漢時代

中国文明では、「玉(ぎょく)」と総称され磨くと美しい光沢を示す貴石が古くから非常に珍重されてきました。特に軟玉と呼ばれる石材はとりわけ尊重されました。この「玉」に対する特別な愛好は、中国文明を特徴づけるものといっても良いでしょう。今回は、天理参考館が所蔵する玉製品を例にしながら、中国文明における玉製品の種類や歴史、そしてその魅力的な文化について紹介していきます。

 

【申込み方法】受付開始:2021年6月2日(水)~ 定員になり次第締切
・1組3名以内で、以下のいずれかの方法でお申込ください。

・メール san-info@sta.tenri-u.ac.jp ・FAX 0743-63-7721 ・直接ご来館
・記載内容:講演会の日付「6月19日」「氏名・ふりがな」「住所」「電話番号(FAXでお申込みの方はFAX番号も記入)」※申込者全員の記載をしてください。

・受付時間:平日 午前9時~午後3時(この時間帯以外の申込みは受け付けません)

ページの先頭へ