トークサンコーカン

第284回 トークサンコーカン

「アンデスとメキシコの古代文明を比べてみよう」



※新型コロナウィルス感染防止対策につき、講演時間を短縮し定員を減らして開催いたします。

日時/2021年5月21日(金) 午後1時30分から午後2時15分

講師/梅谷 昭範 当館学芸員

場所/2階ホール【要入館券】

定員/30名【要事前申込】

【申込み方法】受付開始:2021年4月5日(月)~ 定員になり次第締切
・1組3名以内で、以下のいずれかの方法でお申込ください。

・FAX 0743-63-7721 ・メール san-info@sta.tenri-u.ac.jp ・直接ご来館
・記載内容:講演会の日付「○月○日」「氏名・ふりがな」「住所」「電話番号(FAXでお申込みの方はFAX番号も記入)」※申込者全員の記載をしてください。

・受付時間:平日 午前9時30分~午後3時(この時間帯以外の申込みは受け付けません)

 

[講演内容]

左側:鐙形注口壺 古代アンデス文明
右側:エエカトル像 古代メキシコ文明

中南米の古代文明にはアンデスとメキシコという2つの中心地があります。この2つの地域は概説的な世界史では同列に語られることが少なくありませんが、じっくり精査してみると、類似点と同時に相違点もはっきりと見出すことができます。今回はそれぞれの地域の館蔵品の解説も交えて、俯瞰的に2つの文明を比較してみようと思います。

 

第86回企画展「器にみるアンデス世界―ペルー北部地域編―」関連イベント

ページの先頭へ