トークサンコーカン

第276回 トークサンコーカン

「イル・ハン朝期のペルシア陶器―マルコ・ポーロも見た!?―」



日時/2020年3月14日(土) 午後1時30分から午後3時
場所/当館 研修室
講師/巽 善信 当館学芸員

 

白盛上花鳥文鉢 イラン 13~14世紀 口径26.5cm

内容:ユーラシア大陸を股にかけたモンゴル帝国は、東には元、西にはイル・ハン朝がありました。同じモンゴルですので、行き来しやすくなりました。マルコ・ポーロも旅ができたのはそのおかげです。今回はそのイル・ハン朝の陶器を紹介します。マルコは海路でイル・ハン朝に寄ってからヴェネツィアに帰国しています。おそらくきらびやかな陶器も見たはずです。

ページの先頭へ