トークサンコーカン

第264回 トークサンコーカン

「華麗なる唐三彩の世界―天理参考館蔵品を中心に―」



日時/2018(平成30)年9月22日(土) 午後1時30分から午後3時
場所/当館 研修室
講師/青木 智史 当館学芸員

 

三彩狩猟文鳳首瓶


内容:唐三彩は華麗で絢爛たる唐時代を象徴する陶磁器といって良いでしょう。一見してそのデザインに西アジア地域の強い香を感じ取ることができる資料も多く存在します。唐三彩は、シルクロードを経由して中国に至った西アジアの文化と中国伝来の技術と美意識が融合してできた国際国家・唐ならではの陶磁器なのです。天理参考館蔵品の唐三彩を通じてその華麗なる世界を紹介します。

ページの先頭へ