特別展・企画展

第78回企画展 「東北地方の玩具たち―東日本大震災を忘れない―」


土湯系こけし(福島県)

土湯系こけし(福島県)

東日本大震災発生から5年を経て関西でも一層東北地方に関心を向けていただく意味から東北由来の玩具を紹介します。 2005年夏に第52回企画展「こけし五彩―みちのくの手わざ―」を開催しましたが、今回はこけしに限定せず、「堤人形」「三春張子」などさまざまな郷土玩具を取り上げます。また、こけしともつながるマトリョーシカなど海外の木地玩具もあわせて展示します。
さらに、今年発生した熊本地震復興支援の思いも込めて、東北の木地玩具と類似点の多い九州地方の玩具も展示します。
会期中には伝統こけし工人による製作実演イベントも開催します。ろくろを回して木を削り、彩色する工程を間近に見られる貴重な機会となります。ぜひご来館ください。

 

◆会期:2016(平成28)年10月8日(土)~11月27日(日)
◆会場:当館3階企画展示室1・2
◆主催:天理大学附属天理参考館
◆後援:奈良県天理市、奈良県教育委員会、天理市教育委員会、読売新聞社、NHK奈良放送局
◆協力:日本人形玩具学会、東京こけし友の会、仙台郷土玩具の会、青葉こけし会、ふくしまこけし談話会

【お知らせ】東北文化の日:10月29日(土)・30日(日)と関西文化の日:11月19日(土)・20日(日)は入館無料となります

こちらからチラシをご覧ください。

 

 

関連イベント

伝統こけし工人によるろくろ挽きと絵付け実演
日時:【1】2016(平成28)年10月29日(土) 午後1時から4時(随時ご覧いただけます)
       工人:佐藤誠孝氏(弥治郎系・福島県いわき市在住)
   【2】2016(平成28)年11月19日(土) 午後1時から4時(随時ご覧いただけます)
       工人:佐藤正廣氏(遠刈田系・宮城県仙台市在住)
場所:当館3階ロビー
観覧料:無料(東北文化の日・関西文化の日につき入館無料)

 

トーク・サンコーカン(公開講演会)
第250回「みちのくのこけし」

日時:2016(平成28)年11月26日(土) 午後1時30分から
講師:幡鎌 真理(当館学芸員)
場所:当館研修室
受講料:入館料のみで受講できます
定員:100名(当日先着順)

 

ギャラリートーク(展示解説)
日時:2016(平成28)年10月26日(水)午後1時30分から、11月26日(土)午後3時から
場所:当館3階企画展示室

 

ブログ 布留川のほとりから

・第78回企画展 「東北地方の玩具たち-東日本大震災を忘れない-」オープンいたしました! 2016.10.18【第78回企画展ブログ1】

・企画展関連イベントを開催します!! 2016.10.28【第78回企画展ブログ2】

・10月29日(土)「東北文化の日」にこけし製作実演を行いました! 2016.11.02【第78回企画展ブログ3】

・「関西文化の日」は入館無料! 2016.11.09【第78回企画展ブログ4】

・現代のこけしに注目! 2016.11.11【第78回企画展ブログ5】

・11月19日(土)名工の凄技を間近で見るチャンス! 2016.11.15【第78回企画展ブログ6】

・夭折(ようせつ)の工人たち 2016.11.21【第78回企画展ブログ7】

・11月19日(土)「関西文化の日」こけし製作、絵付け実演を行いました! 2016.11.22【第78回企画展ブログ8】

・中学生の目に映るこけし 2016.11.23【第78回企画展ブログ9】

 

出品リスト

 

title_movie_theater_2

ページの先頭へ