トークサンコーカン

第225回 トークサンコーカン

卑弥呼のまつり ―銅鐸から鏡へ―



日時/2013年11月16日 午後1時30分から
場所/当館 研修室
講師/高野 政昭 当館学芸員


内容:弥生時代の終わり、突如として消えてしまう銅鐸。五穀豊穣を祈る大切なまつりの道具といわれる銅鐸が、なぜ忘れ去られてしまったのか。この時期はちょうど卑弥呼の時代と重なります。一体何があったのか、考えてみます。

225回トークイメージ
袈裟襷文銅鐸 弥生時代後期 高さ114.5cm

ページの先頭へ