ブログ布留川のほとりから

雛人形

2018年02月21日 (水)

今年の冬は寒さが厳しかったので春が待ち遠しいのですが、春を呼ぶ行事といえば「雛祭り」ですね。当館では2階日本民家ステージで、スポット展示「雛人形」を開催中です。   畳の間に展示した木彫の雛人形は、昭和4年生まれの女児の…



鏡の文様

2018年02月16日 (金)

開催中の2018年新春展「はれの日の装い 装身具の歴史」では、古墳時代から江戸時代の長期にわたる青銅鏡を展示しています。今ではあたりまえのガラス製の鏡は、明治時代以降に使われるようになったものであり、それまで1000年以…



縄文時代の耳飾り

2018年02月05日 (月)

開催中の2018年新春展「はれの日の装い 装身具の歴史」では、縄文時代の耳飾り18点を展示しています。縄文時代の耳飾りは、大きく分けて2種類あります。ひとつは図の右端にある大文字のCのような形で、多くは石製です。中国の「…



新春展 遊びのコーナー

2018年01月24日 (水)

2018年新春展「はれの日の装い 装身具の歴史」では、展示室前のロビーに遊びのコーナーを設けています。 ひとつは、一部の展示品をイラストにして、ぬり絵用に印刷して置いてありますので、色を塗って掲示していただくというもので…



新春展で展示している人物埴輪

2018年01月15日 (月)

2018年新春展「はれの日の装い 装身具の歴史」が始まりました。今回は縄文時代の土偶、古墳時代の勾玉、江戸時代の柄鏡など多種多様な資料を約200点展示しています。そのなかで埴輪は10点あり、すべて人物埴輪です。  &nb…



新春展「はれの日の装い」のワークショップを開催しました!

2018年01月09日 (火)

1月5日と6日に2018年新春展「はれの日の装い 装身具の歴史」のワークショップ「古代の首飾りを作ろう」を開催しました。縄文時代の鹿角で作った垂飾(今のペンダント)か、古墳時代の玉の首飾りを真似て作ってみようという企画で…



ページの先頭へ