ブログ布留川のほとりから

端午の節句飾りが2種類並んでいます

2017年04月13日 (木)

 

 

スポット展示「五月人形」より 武者人形飾り 京都 大正14年

スポット展示「五月人形」より 武者人形飾り 京都 大正14年

春光うららかな候となりました。もうしばらくすると風薫る季節ですね。そう、端午の節句です。
先週展示しました甲冑飾りに加え、今週は武者人形飾りも登場しました。

こちらは大将の人形を中心に、神馬、神武天皇、金太郎、桃太郎と元気な男子が各々勇ましいポーズを決めております。メインとなる人形以外に、親類縁者から男児の出生をお祝いして贈られる人形もこのように一緒に並べました。大正14年生まれの男児に誂(あつら)えられた京都製の精巧な飾りをお楽しみください。

また、学芸員によりますギャラリートーク(展示解説)を4月18日(火)13時30分からと5月5日(祝・金)11時および14時から開催いたしますので、ぜひお越し下さい。

日本民俗室 H 

ページの先頭へ