ブログ布留川のほとりから

参考館に巨大な“虎”現る!?

2017年06月15日 (木)

当館では現在、第80回企画展「風とあそぶ―中国山東省の凧―」の準備を進めております。 その一環として6月13日(火)には1階エントランスホールに鯉と虎の凧(たこ)を展示しました。鯉の凧は220cm、虎の凧は520cmにも…



綿の新芽がすくすくと育ってきました

2017年06月07日 (水)

はや、今年も6月5日、二十四節季の芒種(ぼうしゅ)を迎えました。夏至ももうすぐです。 この芒種、芒(のぎ:実の殻にある針状の毛)のある穀物の稲や麦などのタネをまく季節ということだとか。当館周辺でも田植え作業が進み、見る見…



天理から明日香へ!歴史ウォーク第1回目を開催しました

2017年06月06日 (火)

平成29年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業による歴史ウォーク「大和の中のヤマト~バスで訪ねる文化遺産~」(全3回)の第1回目を6月3日に開催しました。テーマは「塚穴山古墳から飛鳥へ―物部氏と蘇我氏―」…



KADOKAWA『ヤマト歴史読本』に掲載されました

2017年05月30日 (火)

別冊歴史読本『ヤマト歴史読本』(5月22日発売)に天理参考館が掲載されました。 本のサブタイトルは「読む・見る・歩く おとなのための街歩きガイドブック」。 天理市、桜井市、川西町、三宅町、田原本町の名所や史跡が満載の本(…



会期終了まであと1週間!

2017年05月29日 (月)

開催中の第79回企画展「墳墓の護り手―鎮め護り彩る品々―」の会期も残すところ1週間となりました。 今回の展覧会では古代中国において、墓に副葬された品々の中から、邪悪なものから被葬者を護る役割を機能別に展示しています。 展…



柳本小学校で「天理の古墳文化を学ぶ」

2017年05月16日 (火)

20170516_01

ここは天理市立柳本小学校6年1組。大型連休が終わり、1学期の学習が加速されるこの時期、当館編集の『天理の古墳文化を学ぶ』(平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業による)を副読本として活用する授業が行わ…



ワークショップを開催します

2017年05月09日 (火)

加彩鎮墓獣 唐時代

現在開催中の第79回企画展「墳墓の護り手」関連イベントとしてワークショップ「紙粘土で霊獣を作って色を塗ろう!」を5月27日(土)午後1時30分より開催します。   3階の企画展示室では、昔の中国のお墓を護るため…



端午の節句飾りが2種類並んでいます

2017年04月13日 (木)

 

春光うららかな候となりました。もうしばらくすると風薫る季節ですね。そう、端午の節句です。先週展示しました甲冑飾りに加え、今週は武者人形飾りも登場しました。 こちらは大将の人形を中心に、神馬、神武天皇、金太郎、桃太郎と元気…



雛人形と五月人形、ダブル展示!

2017年04月05日 (水)

 

旧暦の3月3日も過ぎ、新年度もスタートし、本格的に春が到来しました。今だけ限定で、雛人形と五月人形を同時にご覧いただくことができます。 昨日展示しました昭和の甲冑飾りは一式揃っており、関西に特有の虎の張子もあります。緋毛…



第79回企画展開催まであと二週間!

2017年03月30日 (木)

現在、鋭意準備を行っています。

  4月12日(水)から第79回企画展「墳墓の護り手-鎮め護り彩る品々-」が始まります。 天理参考館の所蔵する古代中国の墳墓の護り手達が一堂に会します! 開催まであと二週間となり、既に資料達も企画展示室に列び終…



ページの先頭へ