常設展

世界の考古美術

15 朝鮮半島

15アジア大陸の東端に突き出た朝鮮半島は、兎が今にも跳躍しそうなユーモラスな形をしている。周辺に点在する約3400の島々を加えた総面積は22万1000平方キロメートル、人口は6000万人。この地域に住む人々は、朝鮮語を共通の言語としながら、古来より中国の文化を主体的に取り入れ、北方文化と南方文化を随所に加味し、独創的な朝鮮文化を開花させた。このコーナーでは出土遺物を通して考古学的な観点から朝鮮文化をながめてみることにしよう。264点展示。
ページの先頭へ