学芸員

交通文化室

名前
乾 誠二 INUI Seiji
所属
交通文化室
担当
交通文化
専門分野
近代交通史
所属学会
 
主な実績

【展覧会】

    • 第43回企画展「明治の鉄道-東京と大阪の鉄道開業-」 2002年
    • 第53回企画展「憧れの食堂車と全国駅弁めぐり―メニューやラベルあれこれ―」 2005年
    • 第55回企画展「キップの世界―収集趣味と乗車券印刷機―」 2007年
    • 2010年新春展「南海電車展―鉄道コレクターの軌跡―」 2010年
    • 第66回企画展「鉄道絵葉書の世界」 2012年
    • 第71回企画展「近鉄電車展―日本最大の私鉄開業1世紀―」 2014年
    • 天理ギャラリー第121回展「明治の鉄道-日本の鉄道開業-」 2004年
    • 天理ギャラリー第139回展「鉄道旅行の味わい―食堂車メニューと駅弁ラベルに見る旅の食文化―」 2010年
    • 天理ギャラリー第157回展「鉄道絵葉書の世界」 2016年

【論文等】

    • 「近代都市人の旅と食-天理参考館山本不二男コレクションを資料として-」(共著)『研究報告』No13 旅の文化研究所 2004年
    • 「交通資料に見る印刷の変遷~鉄道乗車券と印刷機」『日本印刷学会誌』第45巻第4号 日本印刷学会 2008年
    • 「天理参考館所蔵山本不二男コレクションの形成とその特色」『文人世界の光芒と古都奈良―大和の生き字引・水木要太郎―』 思文閣 2009年
    • 「北陸富山における観光戦略とイメージ形成―山岳観光に焦点をあてて―」『東アジア内海の環境と文化』 桂書房 2010年
    • 「南海鉄道による紀和鉄道買収に関する文書」『天理参考館報』第24号 天理大学出版部 2011年
    • 「丹波市仮駅施設に関する文書」『天理参考館報』第28号 天理大学出版部 2015年
    • 「山本コレクションから見た関西本線―駅弁ラベルを題材に」『天理参考館報』第29号 天理大学出版部 2016年
    • 「きっぷと資料で見る紀勢本線の歩み(平成23年度科学研究費(基盤研究(B)(1))「都市の地域中心性と敬語行動」成果報告書」)」共著 富山大学人文学部  2011年
    • 「きっぷと資料で見る関西本線の歩み(平成24年度科学研究費(基盤研究(B)(1))「都市の地域中心性と敬語行動」成果報告書」)」共著 富山大学人文学部 2013年

【口頭発表】

    • 「鉄道資料から見た伊賀」伊賀の方言講座 第2回「伊賀市域の交通体系の過去・現在・未来」於/ハイトピア伊賀 2012年11月23日
    • 「全国駅弁めぐり―日本の駅弁ラベル100選―」伊賀市生涯学習セミナー2013「今、あらためて知る「伊賀」の魅力~新しい観光戦略の構築に向けて~」於/ハイトピア伊賀生涯学習センター 2013年8月17日
    • 「大正・昭和の鉄道旅行―私鉄観光案内を中心に―」宇治市歴史講座 於/宇治市歴史資料館 2014年10月17日
    • 「大仏鉄道と新木津駅」平成26年度第4回木津川市ふれあい文化講座 於/木津川市中央交流会館 2015年1月25日
    • 「資料でたどる鉄道の足跡―天理軽便鉄道・関西鉄道大仏線」歴史街道勉強会 於/天理大学附属天理参考館 2016年5月9日
    • 「紀伊半島の交通 ―紀州航路・大阪商船を中心に―」2016年度地域言語研究会 於/天理大学附属天理参考館 2016年12月3日
メッセージ
交通文化室では、山本不二男氏旧蔵のコレクションを核とした、日本や海外の旅や交通に関する資料、約30万点を収蔵しています。なかでも、日本に鉄道が開業した頃の乗車券は、他で見ることのできない貴重なものです。
ページの先頭へ