学芸員

考古美術室

名前
日野 宏 HINO Hiroshi
所属
考古美術室
担当
オリエント
専門分野
日本考古学・パレスチナ考古学
所属学会
日本考古学協会、考古学研究会、日本西アジア考古学会
主な実績
  • 「大和における首長系譜の一例-杣之内古墳群の首長墓の変遷-」『天理大学学報』第145輯、1985年
  • 「群集墳と集落に関する一考察-布留遺跡とその周辺を中心として-」『天理大学学報』第157輯、1988年
  • 「布留遺跡出土の銅鐸形土製品について」 『天理参考館報』第4号 1991年
  • 「鍛冶集団の埋葬儀礼にあらわれた土師器甕について」『天理参考館報』第6号、1993年
    『高原と湖の遺跡-古代エン・ゲヴの発掘調査-』、天理大学出版部、1994年
  • 「群集墳にあらわれた古墳時代後期の集団関係について」『西谷眞治先生古稀記念論文集』(西谷眞治先生の古稀をお祝いする会編)、1995年
  • 「横穴式石室墳における墳丘出土遺物の検討」『天理参考館報』第8号、1995年
  • 「木棺直葬墳に構築された横穴式石室について-古墳破壊の視点から-」『宗教と考古学』金関恕先生の古稀をお祝いする会編、1997年
  • 「群集墳における階層構造の一類型について」『古事』天理大学考古学研究室紀要第6冊、2002年
  • 「イスラエル国エン・ゲヴ遺跡で検出されたローマ時代の石灰窯について」『西アジア考古学』3、2002年
  • 「東大寺山古墳副葬鏃の群構成とその特質」 『東大寺山古墳の研究』、真陽社 、2010年
  • 「杣之内古墳群」 『東大寺山古墳と謎の鉄刀』、雄山閣、2010年
  • 「布留遺跡出土の剣形石製品について」『天理参考館報』第24号、(学)天理大学出版部、2011年
  • 「アルゴス平野に花開いたミケーネ文明」『ティリンス遺跡原画―シュリーマンに今日的評価』(平成26年度天理大学学術・研究・教育活動助成果報告書)、(学)天理大学出版部、2015年
  • 「黎明期の考古学と報告書 パレスチナの考古学」『ギリシア考古学の父シュリーマ
    ン―ティリンス遺跡原画の全貌―』、山川出版社、2015年
メッセージ
天理参考館は、周囲に布留遺跡や杣之内古墳群があって、歴史的環境にも大変恵まれた博物館です。周辺地域での発掘調査の成果も展示しておりますので、一度、是非おこし下さい。
ページの先頭へ